貴社の専属開発チームを作りませんか?

弊社内で弊社のエンジニア集団が責任をもって貴社の開発業務を行います。
請負契約の閉ざされた環境、細かな作業状況が見えない課題に対し、
ラボ型開発は、貴社内で作業する開発チームが弊社内で作業しているので
作業進捗の可視化、迅速な情報連携が可能な、今注目の契約形態です。

ABOUT
SALTOのラボ開発とは
社のエンジニア集団で、自社専任の開発チームを構築します。

お客様が必要とされるITスキルを保有している自社専属のエンジニアチームを社外(弊社)に体制を構築して開発保守する契約形態になります。 システム開発をアウトソーシングする際、今までは請負契約が主流でしたが、 着手後の仕様変更や閉ざされた体制による成果物の状況が見えづらいなどの課題があり、 プロジェクトを円滑に運営できないケースが多くあるのも実情です。 ラボ型開発はそれらの課題を解決できる契約形態なので、お客様の専属チームとして 社外に確保する形態である点で作業の見える化が実現でき、仕様変更が発生しても 追加工数(コスト)の心配をせず、柔軟に対応できる契約形態です。
MERIT
メリット
01 01

生産性

体制にキーマンを配置することで、非効率な
作業が発生しないマネジメントを重視し実施しています。

02

拡張性

体制構築ならびに拡張する上で必要とされるスキルを満たすエンジニアの調整が容易です。 社員エンジニアの調整の他、お取引中の約200社を超える協力会社様の接点があることで 迅速なエンジニアリソース調整が可能です。

03

品質

弊社の開発規約、品質基準を設けていることで、非属人化された品質チェックを実施しています。 工程別チェックシートをもとに作業の抜け漏れや最低現の品質レベルが確認できた後、案件独自のチェックをすることで各種成果物の品質を担保しています。

04

費用対効果

請負契約より安価なコストで、アウトソーシング可能な案件を社外で開発します。 プロジェクト進行途中に仕様変更が発生しても、工数内であればコスト不要で対応できるので 請負契約と比べても、想定外の作業時間を抑え、作業の手戻り回避が可能です。

FLOW
お申込みから導入まで
STEP
01

お問い合わせ

ラボ型開発の特徴やご質問などをお問い合わせください。


STEP
02

お打ち合わせ
/ご提案

お客様の抱える課題や進めたい案件等をヒアリングさせていただき、お客様の視点で最適なITサービスをご提案致します。


STEP
03

ご提案に対するお客様との調整

弊社からのご提案内容をお客様のご要望に合わせた調整を致します。


STEP
04

プロジェクト開始

プロジェクト開始前にキックオフを実施し、開始します。


STEP
05

プロジェクト進行

作業進捗や課題管理を定期的に実施し、作業を「見える化」します。
随時お客様とご相談しながら、必要な場合はご提案を致します。

TEAM
チーム体制について
RESULT
契約実績
RESULT × CASE 01

W-KEEPERカスタマイズ

三谷コンピュータ様


チーム体制
・マネージャー 1名 ・エンジニア 2名

責任範囲
試験環境構築、受入テスト/検証

技術スキル/環境
言語:VB.net OS:Windows
DB:Oracle11g FW:.net framework

プロジェクト概要
某物流会社向け倉庫管理システムテスト支援
RESULT × CASE 02

サイト保守運用

GDO様


チーム体制
・マネージャー 1名 ・エンジニア 2名

責任範囲
複数サーバの運用、サイトの保守等

技術スキル/環境
言語:PHP OS:Windows/Linux
DB:AWS FW:ASP.NET

プロジェクト概要
某小売業内システム全般の運用保守業務(社内外全般)
FAQ
よくある質問
Q  請求/支払いのタイミングはいつになっていますか?

 A.

基本的には毎月末日締め翌月末比払いでお願いしております。
Q  最初に決めた体制は維持し続けなければならないのですか?

 A.

開始前の企画検討で、プロジェクト進行後を想定した際の体制拡大や縮小を設定できることが望ましいですが、 開発の進行状況に応じて、予定外の事象において、体制変更する場合は、その体制変更月の前々月までにご相談して頂くことをお願いしております。
Q  完遂責任と契約不適合なしでどのように成果を保証するのでしょうか?

 A.

毎月、お客様と何をいつまで行うかというゴール設定と、その作業の達成度合いを確認していただき、承諾を得ながら進めます。
Q  作業はどこで行うのでしょうか?

 A.

基本、弊社内での作業となります。 必要に応じて弊社プロジェクトリーダーもしくはキーマンが打ち合わせなどに貴社ご指定場所へお伺いいたします。
Q  セキュリティや機密情報の管理はどのようになされているのですか?

 A.

ご契約時にクライアント様とNDAを締結させていただきます。 また、全従業員及びプロジェクトに携わる全てのパートナーに対して定期的にセキュリティ教育を行い、情報セキュリティ基本方針に基づき行動しております。
CONTACT
お問い合わせ


必須

任意

必須

必須

必須

任意 第一希望 第二希望

必須
【個人情報保護方針】
株式会社 SALTO(以下、当社と記載)は、IT ソリューション企業として、当社サービスをご利用いただくお客様・従業者すべての個人情報の安全管理が重要な社会的責任であると捉えております。 当社の役員、従業者すべてがこの責任を果たすため、以下に「個人情報保護方針」を制定・遵守し、より信頼される企業活動に努めてまいります。
1.情報の収集、利用及び提供
事前に収集目的を明確にし、事業目的を達成する範囲で収集・利用を行います。
無断での収集・利用をしないとともに、本人から同意を得た目的外の利用を致しません。
また、当該個人情報は同意がある場合及び法律上要求されている場合以外は、第三者への提供を致しません。
なお、当社の個人情報取り扱い業務の一部または全部を外部の事業者に委託することがございますが、その場合においても、当社選定基準を定め、それに準拠した者を選定した上で、適正に監督いたします。
2.利用目的の通知・開示・訂正・削除・利用停止の請求
当社は、開示対象個人情報について、利用目的の通知・開示・訂正・削除・利用停止等の請求があった場合には、遅滞なくこれに対応いたします。

3.個人情報の管理・保護について
当社は、個人情報の漏えい・滅失又はき損を防ぐため、社内の管理体制の整備及び安全管理措置を規定し実施します。
また問題発生を予防し、万が一の問題発生に対しては速やかに再発防止のための是正を行います。

4.個人情報に関する法令及び国が定める指針その他の規範の遵守
国が定める指針その他規範、個人情報に関する諸法令を遵守し、またそれに関する社員教育の徹底に努めます。

5.苦情及び相談への対応
個人情報の取扱い及び個人情報保護マネジメントシステムに関して、苦情および相談を受け付けるために必要かつ適切な体制を確立し、維持します。

6.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
個人情報を正確かつ安全に取り扱うため、個人情報保護マネジメントシステムの定期的な見直しを行い、継続的な改善を行います。

【個人情報の取扱いについて】
1.個人情報の利用目的
(1)お取引先企業様(法人の当社サービス利用者等)より取得する個人情報 ・連絡、協力、交渉、契約・業務の履行、履行請求などを行うため ・商法にもとづく権利の行使、義務の履行のため
(2)当社の採用に応募いただく方の個人情報 ・採用検討、面接、業務連絡などを行うため
(3)当社従業者の個人情報 ・人事・給与、福利厚生、業務連絡などを行うため
(4)その他、当社へのお問合せにより取得する個人情報 ・お問合せに対応するため
(5) 協力会社の技術者情報 ・常駐先の選考に充てる為

2.開示対象個人情報の開示等及び問合わせ窓口について
本人からの求めにより、次の窓口で当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用停止・消去等に応じます。

【個人情報に関する苦情・相談窓口】 TEL(共通):03-5341-4906
(土日祝・弊社休業日を除く平日午前 10 時~午後 5 時)
FAX:03-5341-4907
Mail: privacy_protection@salto.link

平成29年4月1日 制定
株式会社 SALTO
代表取締役 松山純輝



必須

 03 - 5341 - 4906

営業時間 9:00 ~ 18:00(土日祝・休)
担当:SI事業部 山口